現実よりも現実的な夢を追いたい

夢を見ることしか俺には現状許されることができていないのだろう。 どうにか、こうにか、夢が、俺を、前に進めさせてくれる。 俺を、前に進ませることができる。 この、発狂してしまいそうな、浮き上がってしまいそうな苦しみが、夢を追って生きることに対す…

気弱なまま生き抜くためのテロリズム

そもそもブッダは、苦行を捨てた 苦→救いは、非常に実感が得やすい。 『苦の先にある、救いの光』を浴びることができる。 救いの光を浴びた人は、成長をすることができた実感を覚える。 人によっては、誰かに何かを教えようとするとき、昔自分の感じたものと…

幻の命 〜君を忘れない〜

たしかに君はとても頑固だったと思う自分を絶対に曲げないし、君が「これ!」と言ったら、君の意志はとても強固で、もう誰も、君に逆らえなかったでも、それが君の、いわばアイデンティティーだったんだね絶対に曲がらなかった君が「割れてしまって」、僕は…

尾崎豊『卒業』の替え歌

校舎の影 日の当たらない体育館裏 尾崎的な人の恐怖感じていた チャイムが鳴り教室の一番前に座り 先生の授業ちゃんと聴きたかった ざわめく心 今俺の偏差値 志望校に届くのか心配だった 放課後の塾の席 俺は空調の中 満たされない心で同性と接した 異性の笑…